vpa 

VPAファイルを開く

.VPAファイルを開くのに問題がありますか?私たちはファイル形式に関する情報を収集し、VPAファイルが何であるかを説明することができます。また、そのようなファイルを開いたり変換したりするのに適したソフトウェアをお勧めします。

.VPAファイルの種類は何ですか?

.vpa拡張子の主な関連付けは、Vensim Published Application (VPA)ファイルタイプとフォーマットに属します。VPAは、あらゆる種類の動的プロセスのシミュレーションのための包括的な業界レベルのプラットフォームであるVensimでシミュレーションモデルを公開するために使用されるフォーマットの1つです。Vensimは、Ventana Systems社が開発したMS Windows用の商用ソフトウェアです。

Vensimでは、シミュレーションモデルをパッケージアプリケーション(.vpa)として公開するなど、いくつかの方法でシミュレーションモデルをエクスポートすることができます。つまり、VPAファイルは実際にはバイナリファイルで、Vensimのモデルリソースと、モデルを実際に表示して実行するための組み込みエンジンが含まれています。



VPAモデルのフォーマットは出版用であり、編集には適していません。Vensimで公開されているモデル(VPAを含む)は、無料のVensim Model Readerアプリケーションで開くことができます。


プレゼン用の拡張子.vpaは、Ventuz Project Archive (VPA) ファイルタイプおよびフォーマットと交互に関連付けられています。Ventuzは、Ventuz Technology Groupによるハイエンドの放送プレゼンテーション開発およびランタイムソフトウェアおよびハードウェアソリューションの総称です。Ventuzソフトウェアはアーカイブ目的でVPAを使用しており、.vpaファイルは、Ventuzプロジェクトの完全なディレクトリ構造を含むZIPアーカイブであり、アーカイブのルートにはオプションでプレビューイメージファイルがあります。


コンピュータ支援型の音楽ステージでは、.vpaという拡張子がAmplitube Plugin(VPA)というファイルの種類やフォーマットと結びついています。AmplitubeはIK Multimedia社の商用DSPソフトウェアで、ギターアンプをエミュレートし、サウンドモードやエフェクトの任意のミックスを構築することができます。Amplitubeは、Amplitubeプラグインモジュールのコア実行可能リソースとしてバイナリVPAファイルを使用しています。


Vim Unix/Linux のテキスト編集環境では、Vimpoint のプレゼンテーション・アドバンス・ファイル (.vpa) には .vpa という拡張子が付けられています。このファイルは、Vimpoint プレゼンテーションを構成する一連のフレームの中の一つのスライドやフレームを表しています。Vimpoint .vpa ファイルはすべてプレーンテキストで、特定の構文を持っています。


その上、.vpa 拡張子は、VPChat、エキサイトスーパーチャットなどのWindowsインターネットチャットクライアントで登録され、使用されているレガシーチャットジェスチャー(.vpa)ファイルタイプに関連付けられていることがあります。.vpa チャットジェスチャーファイルは、サウンド付きのシンプルなアニメーションを含むバイナリファイルです。このようなジェスチャーアニメーションは、従来の顔文字の補足または代替としてチャットバブルに表示されます。



VPAファイルを開いたり変換したりするソフト

以下のプログラムで VPA ファイルを開くことができます。
ArchiCrypt Ultimate RAM-Disk
ArchiCrypt Ultimate RAM-Disk by Softwareentwicklung Patric Remus - ArchiCrypt
 
Ventuz
Ventuz by Ventuz Technology
 
VLC media player
VLC media player by VideoLAN
 


人気のあるフォーマット