bsx 

BSXファイルを開く

.BSXファイルを開くのに問題がありますか?私たちはファイル形式に関する情報を収集し、BSXファイルが何であるかを説明することができます。また、そのようなファイルを開いたり変換したりするのに適したソフトウェアをお勧めします。

.BSXファイルの種類は何ですか?

主に、拡張子 .bsx は、Bluebeam Stapler Batch File (BSX) ファイルタイプに属します。Bluebeam Stapler は、Bluebeam Software, Inc. が開発した商用ドキュメント・フロー管理アプリケーションである Bluebeam Revu の一部です。Bluebeam Stapler は、個々のオフィス文書またはその組み合わせ(バッチ)から複数ページの PDF 文書(またはビットマップ画像)を作成することに重点を置いています。

Bluebeam Stampler は、バッチプロジェクトファイルを識別するために BSX ファイルタイプを使用します。.bsx ファイルは、階層構造化された XML 表現で Bluebeam Stapler プロジェクトのすべての設定を保存するプレーンテキスト UTF-8 (Unicode) ファイルです。



BSXファイルは、Bluebeamソフトウェアのインストールの過程で登録され、Bluebeam Staplerに関連付けられたBSXファイルタイプであるため、Bluebeam Staplerではデフォルトのオープンアクション(ダブルクリック)で開くことができます。どのテキスト・エディタでも開くことができ、編集可能ですが、.bsx ファイルを直接編集すると、Bluebeam Stapler の機能が損なわれる可能性があるため、編集しないでください。


.bsx という拡張子は、BASIC Stamp プログラムファイルのラベル付けにも使用されています。Basic Stamp は、郵便切手サイズの Parallax PBASIC インタプリタチップをベースにしたプログラマブルなマイクロコントローラデバイスモジュールです。Parallax PBASIC マイクロコントローラモジュールは、サーボモーターの駆動や様々な電子回路の制御に使用されます。

この文脈では、BSXファイルは、PBASICプログラミング言語で書かれたプログラムのソースコードを含むテキストベースのファイルです。このような .bsx プログラムは、チップにロードされ、チップによって解釈および実行されます。


最後に、.bsxという拡張子は、BrickStore XML Data (.bsx)ファイルタイプと交互に関連付けることができます。BrickStoreは、レゴ(TM)建築用レンガのインベントリを保持したり、販売/購入用のパーツを探したり、パーツリストを交換したりするためのBrickForgeによるオープンソースのクロスプラットフォームアプリケーションです。BrickStoreの.bsxファイルはテキストベースのファイルで、内部にレゴパーツの構造化されたXMLリストがあります。



BSXファイルを開いたり変換したりするソフト

以下のプログラムで BSX ファイルを開くことができます。
BASIC Stamp Editor (r2)
BASIC Stamp Editor (r2) by Parallax Inc.
 
BrickStock
BrickStock by brickstock.patrickbrans.com
 
BrickStore
BrickStore by softforge.de
 


人気のあるフォーマット